物語

日々の小さな気づき

自由からは何も生まれない

私は自分のことを自由人だと思っている。 好きな仕事をし、好きな趣味に没頭しながら自由に生きている。 日頃気づいたことなどは疑問に変換し、 紙やスマホのメモに書き込み、そのタネを このブログで徐々に開花させていく。 ...
日々の小さな気づき

下向いてしまう時は灯火を探そう。

私は不意にとてつもない重たい荷物を持たされた様に 自分の体が重たく動かないときがあります。 基本はポジティブで楽観的な考え方なのですが、 本当に何も行動したくなくなる周期みたいなものがあります。 そんな時はだいたい下...
日々の小さな気づき

桃太郎の反抗期【初のあとがき?】

桃太郎の反抗期はご覧いただけたでしょうか。 なにか作品を作った後に説明をするというのは どこか抵抗ありましたが一度書いてみようと思います。 ですので、 この記事を見るのは「桃太郎の反抗期」を 見てあとでお願いします。 この「...
物語

桃太郎の反抗期【第三話】 『改(カイ)』

第一話はこちら↓ 桃太郎の反抗期【第一話】%E3%80%80『歪(イビツ)』/ 第二話はこちら↓ 桃太郎の反抗期【第二話】%E3%80%80/ 夜明けと朝焼けの混合する空を見ながら おじいさんは船に乗っていました。 今日は「...
物語

桃太郎の反抗期【第二話】 『隠(イン)』

第一話はこちらから↓ 桃太郎の反抗期【第一話】%E3%80%80『歪(イビツ)』/ そう猿は親分である桃太郎に聞く。 「よし、次は金太郎軍団と決着をつけにいくか。」 「はい!!」 猿と犬と雉(キジ)は答える。 作戦が決まると...
物語

桃太郎の反抗期【第一話】 『歪(イビツ)』

昔々、いやそれほど昔でもねえ、 おいらの親分の「桃太郎」てのがいた。 それはそれは格好いい親分で、喧嘩で負けた姿はみたことがないぐらい腕っ節は強いんだ。 森の大将「金太郎」や海の狩人「浦島太郎」なんかもその腕で戦って同志になったぐらい...
日々の小さな気づき

すべての子どもたちが大人になれますように

2018年9月に最終回を迎えた フジテレビ ドラマ「グッド・ドクター」 このドラマは自閉症・サヴァン症候群の青年が周りに偏見や反発されながらも研修医として奮闘する物語でした。 元は韓国のドラマで日本はリメイク版として 山崎賢人さんが...
日々の小さな気づき

ジャックと母と豆の木 【後編】

ジャックはその言葉に立ち尽くしました。 せっかく母が喜ぶと思っていたものが無駄だと言われてすごく悲しい気持ちになりました。 でも母の健康に悪いならと 小屋から斧を持ち出し、豆の木を切り始めました。 しかしすごく大きな豆の木なのでなか...
日々の小さな気づき

ジャックと母と豆の木 【前編】

あなたは両親に頭を洗ってもらったことはありますか? あの優しい感覚は忘れもしません。 今回はイギリスの童話「ジャックと豆の木」を モデルに物語を書きました。 あるところに貧乏で母と二人で暮らしているジャックという少年がいました。...
日々の小さな気づき

夢とはキレイゴト

盆栽にはたくさんの夢があります。 自転車日本一周の夢。 ゲストハウスの設立の夢。 世界の人々を幸せな気持ちにさせる居場所作りの夢。 人を幸せにする夢。 人に生まれてよかったと思ってもらえる夢。 泣いてしまうような写真を撮る夢。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました