日々の小さな気づき

槍花

この写真を撮影した時は風が少し強い風が吹いていました。 しかし撮影した画像には一輪の花が写っていました。 一輪だけブレていない花に『槍花』と名付けました。 人はこんな風に生きるのはとても難しい。 どうしても人と暮らす以上影響...
イラスト

じゃんけん

この世の中には平等に何かを決めるときに使うものがある。 それがじゃんけん。 最初にこれを考えた人はノーベル賞ものです。 実際平等に見えて癖とかで偏る場合があり、 読まれると負けてしまう 実は奥が深いじゃんけん。 日々人と関わる上...
日々の小さな気づき

人種差別

ブラック、ホワイト、イエロー様々な色の人間が この地球上で暮らしている。 でも日本で暮らしていると人種差別はあまり関係の薄い部分がある。 古来から島国で大陸続きでは無いから 移民が少ない背景がある。 でもそれも崩れ去る未来を予想す...
フォト

孤独の光

その日見た、日差しは秋の陽気に刺す光。 まっすぐに芝を育てていました。 まるで、ステージに立った瞬間 スポットライトを向けられた気分。 晴れと雨の関係性はうまく出来ている。 晴れの日が続くと草木は水を欲し、 雨の日が続く...
日々の小さな気づき

トイレのピエタ

今日は大好きな映画を書こうと思います。 2015年6月6日に 私の大好きなバンド RADWIMPSのボーカル野田洋次郎さんが映画の主演を やると聞いてすぐに飛びつきました。 どんな映画なんだろうとネットで検索して あらすじを見ま...
小論文

かみさまは小学5年生

週に1〜2回絶対にすることがある。 それは本屋に行くこと。 なんの予定も買う気が無くても絶対にいく。 その目的は一目惚れを探すため。 とは言っても人ではない。本と一目惚れするために行く。 その書店の全てのジャンルを回る。 書店に...
日々の小さな気づき

ジャックと母と豆の木 【後編】

ジャックはその言葉に立ち尽くしました。 せっかく母が喜ぶと思っていたものが無駄だと言われてすごく悲しい気持ちになりました。 でも母の健康に悪いならと 小屋から斧を持ち出し、豆の木を切り始めました。 しかしすごく大きな豆の木なのでなか...
日々の小さな気づき

ジャックと母と豆の木 【前編】

あなたは両親に頭を洗ってもらったことはありますか? あの優しい感覚は忘れもしません。 今回はイギリスの童話「ジャックと豆の木」を モデルに物語を書きました。 あるところに貧乏で母と二人で暮らしているジャックという少年がいました。...
告知

・告知・

今日の21時から2日間 童話シリーズ第二弾 「ジャックと母と豆の木」 が前後編で公開します。 ぜひ覗いて見てください。 それと9月29日に公開される 「かみさまは小学5年生」 にて盆栽自身の事を2000文字越えで書きましたので...
イラスト

猫と火花

もう日本の気分転換の時期がきましたね。 暑くてクーラーに頼り切っていた夏は終わり、秋から冬に 変わっていきますね。 もう去った夏は楽しめましたでしょうか。 私は夏らしいことは花火しか見に行けませんでした。 その花火を見ていて感じた...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました