頭の中を空っぽにする時間

こんにちは!

お久しぶりです、瀬汰_setaです。

 

 

前々からですが、NHK Eテレの「デザインあ」という15分番組が大好きです。

録画して見てます。

 

コロナ禍の昨今、美術館に行けなくて、体の中身の空気の入れ替えができておらず、体内がなんとなくどんより澱んでいる感じがします。

ていうか、美術館に行くことって体内清掃の役割があったんだなって、行けなくなって気づきました!

 

そんな昨今、応急処置として「デザインあ」を見まくっています。

大きな字幕や効果音、しゃべり続ける声が入っていない番組なので、

ずうーーっと、ながらせず見入ってしまいます。

 

わたしはこの15分が大好きです。

生きて、生活していると頭を回転させることばかりです。勝手に回転してしまうし、回転させることを求められるし、回転させないと生活に不自由が出てきます。

 

でも、頭を回転させ続けると疲れて、寧ろ良くないことが起きます。

たまに、停止ボタンを押さないとなぁ。と思います。

 

「デザインあ」を見ている時間は、その時間です。楽しいし、癒されます。

 

たっくさんのコーナーで成り立っていますが、わたしは最近とくに【デザイン問答】というコーナーが大好きです。

デザイン研究所のおじいさんが、子供からのデザインに関する質問に答えていくという内容です。

おじいさんと子供の会話のテンポがポンポンポンと小気味よく、デザインに関する偉人の歴史や、デザインが採用されている理由など、おじいさんが教えてくれる話もとっても興味深く面白いです。

 

みなさんもよろしければ是非。

 

瀬汰_setaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました