【小さな気づき】何も思いつかない時は歩く、走る。

日々の小さな気づき
アイデアとは犬猿の仲

アイデアなんてものはすごく気まぐれで

簡単には出てきてくれません。

 

絵の構図、展開、売り方やビジネスプラン、など思いつかないといけないことはたくさんあるのに、全然出てきてくれません。

そんな時はインプットだー!と思って個展や書籍を読みあさって勉強しますがり頭に入ったり、入らなかったりです。そう簡単には反映されません。

じゃあ、次はアウトプットだー!と思ってブログに書いたり、絵に表現したり、人に話したりしますが、それも空回ったりして、思うように反映されません。

 

この状況にとても困ったので

体にある全てのあらゆるスイッチを切り、散歩しました。

超脱力散歩です。

なんにもかんがえません。

ぼーっと、のそーっとあるきます。

 

自分の機嫌が良くなるまで歩きます。

走りたくなったら、走ってしまいます。

体内の酸素がなくなって肺が必死に空気を取り入れようとする感覚を体で感じようとします。

 

そうしたら頭の中がすこしスッキリしました。

 

脳の使いすぎをリセットするには運動が必要という結論が出ました。

 

もし行き詰まったら、息詰まるまで走っちゃいましょう!

盆栽。

コメント

タイトルとURLをコピーしました