【イラスト】一歩一歩、って焦る。

イラスト
進めたところで何も変わらない。

人は毎日一歩ずつ歩くと思います。

でもその一歩は人生単位で見るととても小さく、脆いものです。

 

産声から親元を離れるまでは一歩の重みは知りませんでした。

用意してくれた道をただ生きる、ただ進む。それだけで必死で自分の道を歩こうとも思っていても、脱線しない保証のついたレールに乗っかってします。

 

今は重みを知っています。

でも、その一歩進むのはとても面倒臭くて、しんどくて、だるい。

 

進めば戻され、調子良く進めたと思ったら、道を間違えてたり

そんな一歩を描きました。

目線は下になっていて、足はペンキまみれのおかげで足跡はカラフル

周りは緑が生えている。

 

夢の道はとても長く諦めない限り終わるものではなく、しかもそこに正解はない。

頑張って一歩進めたところで特に変わらない。

 

昨日の自分に押しつぶされそうになりながら、

明日の自分が遠くにいる状況ですが、頑張ろうと思います。

 

世界的に大変な状況ですが「ピンチはチャンス」を思い出して思考、行動しようと思います。

一歩一歩

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました