【2月度月報】物件づくりの過程

日々の小さな気づき

もう早くも今年の2回目の月報です。

この2月はほとんど新築のアパートの物件作りをしていました。

 

「おいおい去年まで自転車漕いで日本一周してたやん」と

自分でも思いながら、せっせと家具の段ボールをビリビリに

破いてました。

 

現在は変な縁で不動産関係の運営、管理の仕事をしながら

アーティスト活動しています盆栽です。

もちろん将来の夢のための仕事なので違和感は一つもないのですが

これほど人生読めんものかと感心しています。

 

実はこの仕事は何年も前からするつもりでした。

なぜかというと

「好きなことを好きなだけ」というモットーを掲げ日本全国にシェアハウスを建てるつもりだったからです。

しかしそれは僕だけの自己満足叶えても意味がないのは孤独の一人旅で痛いほど知って、

それからというものどれだけ面白い仲間に出会ってチームを組み、どれだけ面白いことが出来るかが将来の夢になりました。

 

しかしその夢は叶えるのはまだまだ遠いものだと感じていました。

その原因は僕の勉強不足、経験不足、人脈不足、資金不足、、、

と何も足りていないことが分かったからです。

 

ですが、偶然か必然かわからない不思議な縁で拾ってもらったのが

シェアハウス、ホテル運営の会社でした。

不思議です。

 

そして冒頭に出てくる運営する物件が出来上がり、僕たちの出番がやってきました。

僕たちの仕事はインテリアコーディネートとアートディレクションです。

横文字が並びましたが、要するに「家具選ぶ人」と「アート選ぶ人」です。

予算内で発注して、受け取り、組み立てて、配置して、撮影して、

そして集客して、運営します。

 

14部屋分を社長と二人で何日にも分けてやりました。。

疲れましたが、すごく勉強になりました。

各部屋に僕の作品を置かせてもらったので、またインスタグラムに投稿していこうと思います。

 

物件ができるまでの過程を経験して、思ったことは

『うわ、これ昔やってたレゴブロックのリアル版や』

でした。

 

そんなものなのです。

3月も楽しみます。

盆栽。

SUGU 高砂

コメント

タイトルとURLをコピーしました