プロパガンダとSNS

日々の小さな気づき
宇宙船

今日は先日ニュースを見ていてスマートフォンがまた一つ変えたんだなと思った「プロパガンダとSNS」について書こうと思います。

 

まずプロパンガンダとはなにか

『あらゆる宣伝や広告、広報活動、政治活動はプロパガンダに含まれ、同義であるとも考えられている。』

噛み砕くだいて簡単に言うと

自分たち(自国の国民)に向けて都合の良い報道、

自分たちにとって都合の良くない報道をしないというのがプロパガンダです。

プロパガンダの中にも何種類か種類があり、目的によって変わります。

今回は「ブラックプロパガンダ」を書こうと思います。

情報の発信元を偽ったり、虚偽や誇張が含まれるプロパガンダのことです。

 

このブラックプロパガンダを見たのはもちろん報道番組でした。

真相は全く違うのに報道番組のキャスターは大真面目な顔をして、堂々とカメラに向かって話します。このキャスターもまた、一般市民なのかもしれませんが、その声を聞く人々はその声を信じます。それが本当だろうが、偽物だろうが。

これってすごい怖いことだなと思いました。

なので基本的に時事ニュースは半信半疑で見るか、信じません。

 

それが日本だけに流れている世界のニュースかもしれないし

世界中で流れているニュースが日本だけ報道していなかったりするからです。

 

しかし、ここで「SNS」が出てきます。

昔は虚報で惑わされていたニュースも、SNSで検索すれば真実にいものが出てきます。

現地で住んでいる人、移住した人、現場にいた人など

各国が報道するよりも情報が確かだと思います。

 

最近ではGoogle検索からSNS検索に変わりました。

「ツイッター検索」「#(ハッシュタグ)検索」が主流になりつつあります。

変わったのは本当の声を知りたい人たちが多かったのかなと思いました。

(旅行に行く時も使えるので使ってみてください)

 

情報操作が通じなくなる世界がどうなっていくのか

情報格差が少なくなったことによる弊害

も見ていきたいものです。

宇宙船

盆栽。

コメント

タイトルとURLをコピーしました