答えがひとつになる瞬間

日々の小さな気づき

どうもせたでーーーす。

 

さて掲題の件ですが。

 

以前も同じようなこと書いた覚えあるんですが、これ何に見えますか?

ただのマルが、「何か」にばけるときがあります。

★が近くにあるとなんだか月のように見えてきますし、

 

 

周りを線で囲むだけで、太陽のように見えてきます。

おや、美味しそう。

すやすや……。

これはなんだか熱そうだし、

これは何か柔らかそうです。

 

絵を描いていると、描いているものが「何か」になる瞬間があります。

 

 

わたしは、その瞬間がたまらなく惜しいです。

 

○ のままだったら何にでも成れるのに、

オムライス描いたらお皿でしか無くなってしまいます。

 

永遠に答えが定まらなければいいのにと思います。

「何か」が「何か」に成ってしまうのが、とっても、なんだか、残念なのです。

 

答えはいつもたくさんあって欲しい。

 

瀬汰_setaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました