人もたまにはバグるわ

日々の小さな気づき

「バグ(bug)」とはコンピュータプログラムでの誤作動や欠陥など意味をですが、

人の脳もコンピュータに近いものがあって、たまにバグるなぁと思ってこの記事を書いてます。

 

これはただの疑問なのですが、常に正常に動いているものってあるんだろうかと思ったのがキッカケです。

コンピュータは正確に動いているように思いますが、「ウイルス」や「バグ」などで故障します。

人も毎日全く同じ生活している人はいないだろうし、「ウイルス」により風邪もひくし、感情の高ぶりによっては「バグ」を引き起こします。

 

僕は生活が安定していません。

仕事は多方面だし、毎日仕事してもいいし、毎日サボってもいいです。

そんな生活の中で何も出来ない日があって

これを「バグの日」と呼んでいます。

 

前日は全然動けるのに、次の日突然頭が働かなくなり、身体は重たく、ぼーっとします。

完全なる思考停止により、アホになります。バグです。

そんな日は放っておきます。どうせ何も出来ないなら好きなだけ寝ます。

好きなだけ食べます。好きなだけゲームします。

 

これではダメだと思いながら、ぼーっとします。バグです。

 

どうやって元に戻すかはいつも忘れてしまいますが、次の日は元どおりになります。

そんな時に、この情報過多の世の中でバグらずに生きている人なんているんだろうかと疑問に思いました。

 

正常な判断をし、規則正しく食べて、寝て、働く。

そんな難しいことを誰が出来てるんだろうと思いました。

テレビでみる超有名人も、年商何十億円の企業家も、常に笑顔のあの人も

どこかでたまにバグってるんじゃないかと思いました。

 

社会というのは綺麗なものだけを見せる習性があって、表には出てこないものが多いですが、たまにはバグってもいいんじゃないかと思っています。

 

悩んだり、虚しくなったり、何も出来なくなったらバグって乗り切りましょう。

 

盆栽。

コメント

タイトルとURLをコピーしました