僕なりのLIFEWORK=?

日々の小さな気づき

今日は人生って何で構成されているのだろうと考えていて、

今の所出た答えを書こうと思います。

 

人生とは奇妙なもので知らずにぼーっと歩いていたらそれが「人生を歩いてること」だと気がつきます。

最初から歩こうとしていないのに「使命」やら「目標」やらを求められます。

「何様だ、誰が決めたんだ、知ったこっちゃない、

産んで欲しいなんて願ってもないんだから適当に生きよう!」

 

これも案外間違ってないかも知れません。

 

ですが今の22歳の僕と「好き勝手に生きよう!誰にも文句の言われない人生にするんだ!」

と思っていた18歳の実家を出た時の僕では少しだけ違うように思います。

 

 

好きなことをやるっていうのは小さい時に出来ても、

大人になると出来なくなる!と<※つまらない大人たち>は言います。

 

ここで「つまらない大人」の説明です。

漢字で書くと「詰まら無い大人」そして読み方は「ツマッテナイオトナ」と読みます。

いわゆる夢を諦めてきた大人たちのことです。中身が詰まっていない。

このような大人たちは世の中にたくさんいます。すぐ否定してきます、すぐ失敗するって言います。

あまり近づかないように気をつけましょう。

 

 

 

ここで話は戻りますが

確かに大人たちが言ってることは間違ってはないし、言いたいことは分かりますが所詮好きなことをやっていけなかった人たちです。説得力がありません。

実際のところ好きなことを仕事にできます。好きなことだけでも食っていけます。

ただ、好きなことをするためには嫌いなことをその倍以上する必要があります。

その嫌いな事が出来ずに諦めていってしまいます。

 

 

なので、これには式があると考えました。

LIFEWORK=LIKEWORK+RICEWORK

LIKEWORK・・・好きなことが仕事

RICEWORK・・・食べる為にする仕事

 

この2つの仕事をバランス良くすることによって

LIFEWORKつまり、人生が構成されていくのではないかと思います。

僕は今まで仕事はRICEWORKの比率が高かったように思います。

ただ明日、明後日、翌月のご飯のために働いてきました。

 

ですが一度自転車日本一周の旅で100%のLIKEを味わい

そこに足りなかったものはWORKだと気づき、それからLIKEWORKとRICEWORKの両立を目指すことになりました。

これからはどうなるか分からないですが、次はどの配分が正しい分量なのかを調べていきたいと思います。

 

盆栽。

コメント

タイトルとURLをコピーしました