生きてきて一番

日々の小さな気づき

お世話様です!瀬汰です。

マイペースに書いてゆきまっす!

先日、渋谷のファッション&アートイベントにお越しくださいました皆様!(最後まで正式なイベント名覚えられなかったw)本当にありがとうございましたぁぁぁ⭐️⭐️

 

「白いキャンバス」を2つ受注したと盆栽BOSSに聞きました!

わたしは現場にはいなかったのですが、楽しそうなイベントだなぁと思っていたので、個人的に普通に行きたかったです。またそのような機会に関われたらいいなぁ、関われるように展示されることを意識した作品作りに取り組んでいこぉー!と心に誓った瀬汰であります。

 

作品づくり、で最近思ったこと。

 

なぁーにを当然のことを。と思われるかもしれませんが、同じテーマで作った作品でも、作る人が違えば全く違ったものができるんだなぁ、と。

 

最近見た作品で「うわぁーーーーーこれ切ない……切なくていぃ〜!」と思った作品がありました。その方の作品から「愛のようなもの」を感じました。それを見てて、んんん。。。わたしだってぇ!!と何かかき立てられてしまい。

自分も「愛のようなもの」を【切なく】表現してみよう!!と思い、描いてみました。

 

普通に描いたら描けないと分かっていたので、すごーーーーーい昔の日記を引っ張り出して、恋をしていた頃のページをぶりぶりめくって、そのときの文章を読んで、よくよく赤面してから描きました。

いやーーー赤面した。昔の恋ってもう、なんていうか、もにょもにょしちゃいますよね!!わたしこんな気持ちの表現しちゃうぐらい、この人のこと好きやったん?きゃーーーみたいなんばっかりでした。笑

 

で、やってみて分かったこと。

例えば【切なさ】を表現したいとき、【切ない】渦中にいる人の表現には敵わない。

 

今のわたしが「愛のようなもの」を表現しようとして描いたら、こんなものが出来上がりました。

 

どう見ても【切なさ】は感じませんよね。んやーーーーー爽やか。

 

自分にも【切なさ】の渦中だった時期はありましたが、いくらその頃の気持ちを蘇らせても、今まさに【切ない】人に、【切なさ】を表現させたら敵いません。

で、たぶん、【爽やかさ】を表現させたら、【爽やか】の渦中にいるわたしは強いのでしょう。

 

たとえば、同じ「愛のようなもの」をテーマにして作品を作ったとしても、作った人が【なんの渦中】にいるかで、全く違ったものが出来上がります。

 

うわぁそれって・・・・

めちゃくちゃワクワクしません・・・・!!?

 

 

生きてきて、今が一番「人がみんな違うことっていいなぁ」ってすっごく思ってます。

すっごくお得なことだなぁって。

同じ時代に生きていても、同じ景色を見ていても、ヒトが違えば違う表現が生まれるんです。

すごく不思議で、当たり前で、嬉しくてワクワクしちゃうことです。

 

 

子供の頃の自分に教えてあげたいです。

「みんな違うからサイコー」って、いつか思う日が来るよって。

 

 

 

今日はここいらで。

瀬汰でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました