ルノワールとの対面

日々の小さな気づき

どうもぉ、お世話様です!瀬汰です。

さてちょっとどーしても聞いて欲しいこと書きます!

ここは、どんな反応されるか心配したりしないで思うことそのまま書ける、めちゃくちゃ安全安心な場所なのでホンッッットーーに好きです。

 

昨日、東京都美術館の「コートールド美術館展」に行ってきました。ふっと思い立って。

▶気候はちょっと寒かったけど、これ行く道すがらはスタバのフラペチーノ飲んじゃうくらい、身体が火照ってました!

 

もともと印象派好きなので、大変楽しかったです。

お見せしたい絵画のポストカードがあったので買いました。あってよかった~。

ポストカードなので本物と色味はずいぶん違いますが、

これはピエール=オーギュスト・ルノワールの「春、シャトゥー」という絵です。

 

わたしは(好きなんだけど)歴史的絵画にあまり詳しくないのですが。。。ルノワールの作品の中では、それほど有名なものでは無い???ものかとは思うのですが、、、

 

展示してあったこちらの絵画の前らりルノワールの思念体???のようなものと対面しました。

 

あんまりにもそのエネルギーが強くて大きくて、絵に近づいたとき、お腹がギュムッと押されて気持ち悪ってなるくらいでした。

うえっっ;:゛;`(;゚;ж;゚;)てなってたら、思念体にゴメンみたいなこと言われました。笑

 

わたしは盆栽くんのように、共通言語でないものの言葉は分からないので、ルノワールがなんと言っていたかは分かりません。

ただただ感じるしかないので、感じられるだけ感じてきました。

 

途中でチューニングが合ったような感じがして、思念同士??で喋ってきました。(めっっちゃくちゃ疲れました‪w‪w‪w‪帰り道眠かった‪w‪w‪w)

 

ずーーーーっと同じ絵画の前にいて、たまにちょっと涙ぐんだり、目をつぶったり、ニヤニヤしたりしていたと思うので、はたから見たらかなり奇妙だったと思います‪。笑

いくつかイメージを受け取ったのですが、言葉で表すとしたらこんなかんじかな??

 

「君も描くんでしょ」

「額縁に助けられてるの、ハッハッハ」

「絵は高尚なものじゃない」

「写真より描いた方が本物でしょう」

 

「君も描くんでしょ」と伝わってきたときは、めちゃくちゃ、ビーーーン!!と身体中がこわばるくらい緊張して!!同時にめちゃくちゃめちゃくちゃ!!嬉しくて!!

ちょっと涙目になっちゃいました。( ;∀;)

めちゃくちゃ恐縮でした。。。

 

「額縁に助けられてる」は、

この絵はあまり派手な色を使ってないから全体の印象は地味なんだけど、額縁が金色だし形もゴージャスだから、それも含めて作品と思うときれいだよね~ハッハッハ

というようなことが伝わってきたので、

いやいや!額縁がなくてもとってもキレイだと思いますッ!!と返したら、

額縁のないイメージを目の裏に送ってくれて、

 

「ほら??」

「あっ‪w‪w‪wこれはw‪w‪w確かに‪w‪w‪w」

「でしょ??笑」

「はい‪w‪w‪w」

 

というやり取りがあり、うへぇ‪w‪w‪wルノワール氏ってこんな面白いこと言うんやなぁ‪ww‪(´^ω^`)ブフォwww

 

と、ちょっと吹き出しちゃいました。笑笑

はたから見たらどう見ても変態ですね、わかります。笑笑

 


 

中学生のとき、今回のこれと似たような経験があったことを思い出しました。

親に、どうしても!!と言って、少し遠い街にシャガール展を見に行ったときのことです。

あの時、何故田舎者の自分がシャガール展を知りえて、親を説得してまで連れてって貰ったか覚えてないですが、、、、

 

シャガールの「赤い馬」という絵の前で、思念のようなものを感じました。

 

当時のわたしは何が起きているか分からずでしたが、とにかくその絵の前にずっといたことは覚えています。

その絵(シャガールの自身?思念体?)と出会ったあと、まる1日でF50サイズの油絵を描き上げました。

当時は、シャガールから感じたメッセージをどう取り扱っていいか分からなかったので、そういう(1日ででかい油絵を描き上げる)表現になったんだと思います。

 

大学生のときはアンリ・マルタンという画家の思念にも会った覚えがあります。

時折そういうことはありましたが、昨日のルノワール程、大きなエネルギーを在り在りと感じて会話(言葉ではないですが)したのは初めてでした。

 

あまり話しかけてくる人は多くないそうで、コートールド美術館展にいたルノワールも楽しかった??のか???

 

「必要なときにまた呼ぶから。この絵の前じゃないと思うけど」というようなことを言われたので、また呼ばれるのを待って会いに行こっっっと思います!!

 

絵画にお辞儀して去る者の姿は、周りの人には「???」だったことでしょう、、、、、笑笑。

 

いや!!だってでもルノワール氏ですよ!??

お辞儀しないで去れまなくないっスか????????

 

 

本日はこれにて。

読んで頂きありがとうございました!

 

瀬汰_seta

コメント

タイトルとURLをコピーしました