「未完成」という完成

日々の小さな気づき

こんにちは!

わたしは通りすがりの瀬汰(せた)と申します。

盆栽くんのことを、勝手にソウルメイトと呼称させて頂いています。

でもまだ「ソウルメイト」という言葉がしっくりきてないので、我々の関係性を表す最適な言葉がこの世に誕生する日を心待ちにしてます。

 

以前このブログでも紹介されておりましたが、火曜のブログを担当させて頂くことになりました!

△(火)のnew!!は自分でした。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。お世話様です!

盆栽くん!これちゃんと書けてるかな?!

 

さてどんなことをブログに書こうかな!!っと、この数日もにゃもにゃ考えていました。

あれネタに書くのもいいな!!

あんなこと書くの面白そうだな!!

うぁぁーい何書いたろー!!・・・

という高揚感・表現欲に反して、現在、ブログ作成の操作に苦戦しています。

 

今日は初投稿ですので、あまり難しい操作はしようとせず、ご挨拶までにしたいと思います。

挨拶といっても、瀬汰の性別がどう、年齢がどうということを書いても面白くないので、最近思ったことを書いてみます。

 


▶「これは何でしょう?」

 

さて。こちらの絵なんですが。

これはわたしが最近描いたものです。

皆さん・・・これ、何に見えますか?

 

最初わたしは、モルモットとかウサギのような生命体が、豆を食べようとしてる・・・ようなイメージを描こうと、筆をとりました。

 

この絵を描く過程はwebで公開していました。

すると、描いている様子を見に来た人たちが、こんなふうに仰いました。

 

『これはアーモンドと枝豆かな?』

『こっちのオレンジは、ポテトチップスにも見えるなぁ』

『わたしはヒマワリに見えるよ』

『丸まったハムスターとそら豆』

『コロッケかな?お腹空いてきちゃったなァ』

『希望』

 

描いてあるものは何か、自分の考えを次々に言葉にしてくれたのです。

そんな声をきいて、わたしは筆が止まりました。

 

このオレンジ色のかたまりは、生命体になる予定なので、目を描くつもりでいましたが、全く手が動きません。

目を描き入れてしまったら、おそらく『生命体』にしか見えなくなってしまいます。

 

コロッケにも、ヒマワリにも、希望にも、きっともう見えることはないでしょう。

 

そ・・・そんな!!

そんな、勿体ない!!!

こんなに、人によって様々なものに見える絵なのに、その幅を自ら狭めるなんて、とんでもない!!

 

・・・という気持ちでいっぱいになりました。

そこでこの絵は、この段階で完成ということにしました。

 


 

絵を描こうとしていた当初のわたしからすると、今のこの絵は「未完成」です。

でも、未完成であるこの状態こそが、これ以上ない完成だと感じました。

 

見る人が何だと思ってもいい、どんな気持ちになったって、どう感じたって、どんな物語を紡いだって自由。

 

一つの絵には、その人だけの解釈と世界がある。

 

1+1=2』だけじゃない、答えが10にも100にもXにも、「昔昔あるところに・・・」にも成り得るのが、絵の好きなところです。

 

「未完成」であるこの絵は、あ~わたしって絵のそういうところが好きなんだったわ、と思い出させてくれました。

これ以上ない「完成」です。

 

 

もう一つ。

この絵が教えてくれたこと。

 

この絵を描く様子を見ていた人たちの声で、一番多かったもの。

 

『で、答えはなに?』

 

 

わたしは何と返したと思いまか?

 

瀬汰_seta

ブログをご覧頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました