【月報】2019年8月

日々の小さな気づき
東京で迷子

9月に入ってしまいましたが8月の月報です。

 

8月はとてもバタバタしていた印象でした。

初めはwanderpeace galleryの壁に絵を描かせてもらえたり、武道館で妹の空手の試合があったり、佐久島の淳くんに会ったり、ライブ配信で知り合った瀬汰さんとカフェで話したり、とたくさんの出会いがありました。

東京に来てからはすごく「出会い」に縁があってたくさんの人と出会いました。

 

中旬は急遽大阪に帰ることになり、とんぼ返りからの名古屋に行き、小松美羽さんの個展を見て、岐阜の友達のところにお邪魔して、東京に帰ってきました。

 

帰ってきたのはいいものの住むところがなくてどうしようかなと考えて、拠点を探しながら東京のゲストハウスをいっぱい回ろうと思い、東京ホームレス生活してました。

これが思っていたよりキツかった。

ゲストハウスの研究は楽しかったのですが、同時に転々としていて心が落ち着けない苦しい気持ちになっていきました。

ですが発見もありました。東京に宿泊施設のインフレが起こっていて、価格競争が起こり、1泊1000円台のゲストハウスがたくさんありました。安い宿なのにサービスが悪いや、備品が安いと言うこともなく、普通のゲストハウスばかりで驚きました。

 

利益率や、回転率なんかも考えてもなかなか厳しいのが現状だと思いました。

 

しかし拠点となる家は見つからない。徐々にストレスが重なっていく。ブログも書けず、財布も軽くなってきていて焦りも出始めるとさらに空回りして、うまくいかなくなっていきました。

そして最後にここ決まらなければ、名古屋方面か大阪に行ったん戻ろうかなあと思っていた物件の内見が8月28日にあり、行って部屋の説明を受けていると担当さんと話していると。。

 

僕は日頃から小さな「面白爆弾」を投げるクセがあります。

投げるのは1対1で話す時に限ります。その爆弾に勘付く人と僕は話が合います。

いつも通り、会話の中にポンっと投げてみると

「え?もっと聞かせてもらってもいいですか」と反応が

そしてその話の中にもポンっと投げるとまた反応が。

 

とやってるうちに話は盛り上がり、聞けば営業マンのフリをした管理会社の経営者の方でした。お互い探り合っているのを明かし、いつのまにか仕事の話になっていて、今後不動産関係でも関わらせてもらうことになりました。

アートの家だとか、なにやってもいい家だとか

面白ベースで家を作りたいという意見が合致して、「やりましょう」となりました。

そんなこんなで10分で終わった内見がそのあと2時間も話していてびっくりしました。

(物件は新築シェアハウスですごく綺麗で個室で何も文句なしで即決しました)

 

なんとか中盤で不安定にはなりましたが、終盤で盛り返してきたので、9月ももっと盛り上げていきたいと思います。

そして拠点も決まり、安定してきましたので、ブログも頑張って毎日上げていきたいと思います。絵も描きたい構想はたくさんあるので描きます。

「やりたいこと、やること」が帰省ラッシュ並みに大渋滞していますが、自分が出来ることからやっていこうと思います。9月もお楽しみに。。

イベントも何個かあるのでまた告知や感想など書いていきます。

どうぞ気楽に見てください。

 

縁ってすごいなあ。

盆栽

コメント

タイトルとURLをコピーしました