盆栽、お金を稼ぐために走る

日々の小さな気づき

 

お金ってすぐに無くなるんですね。

びっくりしました。

必死になって働いて貯めたお金で

「自転車日本一周の旅」をスタートさせましたが実はもう1年働いてお金を貯めるつもりでした。

なぜ見切り発車したのかは、尊敬するダイバーに『行け』と言われたからです(笑)

別に拒否は出来たのですが、そっちの方が辛いんじゃないか?と思って乗っちゃいました。

すぐに保険(実際の保険ではなくリスクマネジメント)をかけて行動してしまう性格なので、準備に結構な時間をかけてしまって、準備してるうちに怖くなってしまうのです。

なので誰かに背中を無理やりでも押されないと行けないと思っていたところ『行け』と言ってくれたので出発しました。

 

しかし、ニセコで出会った友達と遊びすぎていたため、明らかに途中でお金が底つくのは分かっていました。

 

なので、なるべく使わないようにしてきましたが、北海道の長期滞在で吹っ飛びました(笑)

 

なので、東京では働かないといけません。

しかし、今さら就活はする気はないし、ファストフード店でバイトしたくない、工場も自分の性格には向いてない(すぐ飽きてしまうため)

どうしようかなーと考えてたところ

面白いバイトを見つけました。

 

それは今徐々に浸透してきている

Uber eats」です。

現在東京、神奈川、大阪、名古屋、福岡など大都市でしかサービスがないのですが、自転車または原付で「食」を届ける仕事です。

 

マクドナルドやモスバーガー、なか卯、ガストなどのお店に行き、商品を受け取り、それをお客さんのところまで運ぶという仕事です。

やってみて思ったことはすごく性格に合っていて、ゲーム感覚で面白い!でした。

ひとりで運び、ひとりで受け取り、ひとりで渡します。

上司も部下も先輩も後輩もいません。

音楽を聴きながら走り、アプリで注文を受け、アプリで連絡をして、届けたらアプリで完了ボタンを押すとお金が入ります。

しかも好きな時間に働き、好きなだけ稼げます。

「今日は疲れたから帰ろう」が出来ます。

「もうちょっと稼ぎたいから稼ごう」も出来ます。

完全歩合制なので頑張れば頑張る分だけお金になります。

しかもトータル2000キロ以上走ってきた足があるので、東京都内なんて余裕で走れます。

今までの山に比べれば可愛いものです。

そんな感じで「Uber eats」を

始めてみました!

また収支もここに載せようと思います。

どれだけ走って、どれだけ稼げるのか

気になる人もいると思うので。

今日も暑い暑い東京都内を走り回ってます!

 

盆栽。

コメント

タイトルとURLをコピーしました