命を大切にね!

自転車日本一周

 

東京に着く前に小学生の頃からの友達が成田に住んでいると聞いていたので会ってきました!

成人式で会ってはいるのですが、近況をお互い話し合い、この2年のことをたくさん話しました。

 

仕事がどうで、こんな先輩がいて、

新しく後輩が出来て

 

と昨日話してたような感覚で、次々と話題が出てきて、これが親友ってことだなーと嬉しくなっていました。

僕の「自転車日本一周の旅」のことも

話して、どんな人と出会って

どこの景色が美しくて

友達はふんふんと聞いてくれました。

やっぱり友達といるってこんなにも

楽しいんだと思いました。

共有できる相手がいるってすごく幸せなことなんだと思います。

 

映画の帰り道の感想会、

帰宅してからの今日の出来事、

あの店のあの料理の感想

など1人だと出来ないのが共有かなと思います。

どれだけSNSに画像と文字をアップロードしたって共有してる感覚って何か違うような気がします。

相手と面と向かって話して

相手が思ったこと、相槌、共感。

これこそが本来の共有だと思います。

ひとり旅はどうしても共有するところがありませんでした。

友達は大切です。

 

家を出るとき、こそっと置き手紙をしてきました。

それを友達はインスタグラムに上げてくれたのですが、そこには返信が書いてあり、

「くだらん話も将来の話も出来て

最高やった!『命を大切にな!』」

 

友達から見ると命を削っているように

見えたのかもしれません。(笑)

 

間違いなく明日死んでも後悔しないと思いながら日々生きてますが、客観的に言われると相当削ってるんだなと知りました。

 

別に無理はしてないんですけどね。

この東京編も楽しく命を削っていきたいと思います。

 

人生は短い!時間は少ない!

やりたいことはいっぱい!

全力で楽しみます。

盆栽

コメント

タイトルとURLをコピーしました