「白いキャンバス屋」さんを始める

 

 

旅の道中。。。

 

 

 

網走の道の駅。

何にもない車の中でぼーっとしながら少し考えていました。

 

自分の作品をどうやって

もっとたくさんの人に知ってもらえるのだろう。

 

もちろんクオリティもまだまだ

だけど、ボクが描いているということを知ってもらわなくちゃいけない

 

「フォトドローイング」

というものを知ってもらいたい。

 

しかし「Live配信をやってみて分かったこと」で書いたように

まずボク盆栽のことを知ってもらわないといけません。

 

ただジブリを描いていては、

いつまでも成長しない。

 

ボンサイのブランドを大きくしたい。

 

どうすればいいだろうと色々考えている時に

「白いキャンバス」というワードが

頭の中にポンっと出てきました。

 

そのワードがぐるぐるぐると頭の中を回り、

あることを思いつきました。

 

 

「白いキャンバス屋」さんをやろう。

 

 

販売する商品は

「何も描いていない真っ白のキャンバス」だけ。

 

試しに「信用と信頼」している人たちに

聞いてみました。

 

 

反応は「え?」「ん?それが商品?」「愚行」

など

たくさんの良い反応をもらいました。

 

 

これを読んだ人もそう思っているかなと思います。

 

それでは説明します。

 

 

この「白いキャンバス」は

購入していただいてから描き始めます。

 

 

そして描くものは「あなた」を

素材に使った

「フォトドローイング」です。

 

似顔絵というわけではなく、

「あなた」を素材にする作品です。

 

しかしここで問題があります。

その人を知らないともちろん描けません。

 

だから、どこにいようとボクが会いに行きます。

そして一緒にご飯を食べながら

あなたの「過去」「今」「未来」などを聞いて

それを元に自分の中にイメージを作ります。

 

 

そして一眼レフで写真を撮ります。

何枚でも撮ります。

(写真はデータでプレゼントします)

 

 

そのかき集めた素材たちをフル活用して

「フォトドローイング」を作ります。

 

 

正直どんな作品が出来るのは

ボクにも分かりませんが

その人を素材にするので

同じ作品が出来ることは絶対にありません

世界で一つだけの作品になります。

 

 

そして出来上がった作品は配送します。

予定では一つの作品を10日ぐらいで作っていければと思っています。

 

 

この構想が「白いキャンバス屋」さん計画です。

 

 

最初はオンラインで始めてみようと思います。

後々は個展などでの受付なんかも出来ればと思っています。

 

皆さんが気になっているところ

言い忘れるところでした

 

お値段ですが

最初は

キャンバスのサイズの原価+配送料+サイト利用料のみです。

 

 

渡航費、儲けなどは取りません。

 

 

ボクの収入は「あなたと知り合える」というコトと

確実に一人一人に僕のことを知ってもらえるという価値ある財産です。

 

ご注文お待ちしています。

 

タップしていただくと飛べます↓↓↓

「白いキャンバス屋さん」

 

盆栽。

コメント

タイトルとURLをコピーしました