6泊7日の道北、道東の旅【続き】

自転車日本一周

オロロンラインを通り

ついに稚内市に到着して

日本最北端の宗谷岬へ。

稚内・宗谷岬

最北端にはたくさんの観光客がいて、ビックリ。

バスが何台も止まって中国の団体、日本のシニアの団体などなど

世の中の富豪たちが記念撮影していました。

そして気温が12.7度と7月とは思えない気温で凍えました。

稚内を後にし、続いて紋別、網走へ向かいます。

その途中、濃霧注意報が発令し

山から霧が降りてきました。

網走につき、道の駅で一泊して

朝から網走監獄へ。

監獄に入所して脱走する方法を考えながら博物館や施設を周りました。

実際脱走した囚人は2人いたそうです。

しかし道東の歴史はこの刑務所に収容された囚人がいないと

成り立たないことを知りました。

道を作り、大きな発展につなげた人々に感謝です。

そのあとは摩周湖の近くにある「神の子池」へ

この池は水温が8℃ととても低く

沈んでいる木も腐ることがありません。

純度、透明度が高くエメラルドグリーンの池でした。

そして根室まで走り霧多布岬へ。

左には根室半島、右には霧多布岬。

水平線を見ながら深呼吸をして、仲の良さそうな夫婦のカメラ役をして

「ありがとう」と言われて嬉しくなり

展望台でゴロゴロしていました。

時間がすごくゆっくり流れていました。

つづく。。。

盆栽。

コメント

タイトルとURLをコピーしました