札幌に帰ってきた。

自転車日本一周

67日の道北、道東の旅を終えて、札幌に帰って来ました。

合計で1700kmぐらい走りました。

札幌→留萌→オロロンライン→稚内→紋別→網走→摩周湖→根室→厚岸→釧路→帯広→富良野→美瑛→旭川→ 岩見沢→夕張→恵庭→北広島→札幌

とこんな感じでレンタカーを借りて走りました。

旅の様子とか旅の感想などブログに書くつもりでしたが、

今までの自転車旅と同様に「旅」というコンテンツを

文字に起こしてしまうと、すごく面白くないことに

気付いていたので今回はあえて書きませんでした。

もちろん見るものとしては好きなのですが、

書く側がとても面白くない。

でも、旅自体はすごく面白かったです。

信号のない道を車でぼーっと走るのがとても爽快で

ビックリするぐらい何もない景色が何キロも続くのは

さすが北海道だなと。

そんな中

自然の怖さも知りました。

人が住んでいない地域は本州にもあったのですが

北海道は本当に何もない地域が多かったです。

オロロンラインで写真を撮っていると

通る車もいなくて、人もいなくて

微かな波の音と風の音と草が揺れる音しか聞こえてきません。

癒される環境ではあったのですが、

環境99%で人間が1%だと突然怖くなります。

自然に飲み込まれる感覚で少し震えながらカメラを構えてました。

しかし、恐怖を感じながらでも

「美しい」と心から言える景色を与えてもらいました。

それでは写真とともに旅を振り返ります!

3記事ぐらいに分けます。

留萌

千望台からの景色。

この日の雲は厚く夕陽は見れず水平線から微かに漏れていました。

オロロンライン

良いタイミングで夕焼けに間に合い、幻想的な時間が流れました。

日光が真下に落ちて海面が光っていました。

つづく。。。

盆栽。

コメント

タイトルとURLをコピーしました