【フォトドローイング】「知ろうとしない」

フォトドローイング

 

知らないのが怖いのは

 

当たり前。

 

でも

 

知ろうとしないのは

 

ただの怠慢。

 

時間も時代も前に進む。

 



 

最近の見たニュースにすごく疑問を持ち

たくさん自分の中で噛んだ結果

この作品を作りました。

 

どのニュースかは詳しく言いませんが

ある方が「世の中の偏見をもっと無くしていきたい」というものでした。

この気持ちは私の中にもあるので

すごくいいことだなと思ったのですが

そのことに対して批判的なコメントも

すごく多くて、正直驚きました。

 

何も悪いことはしていないのに世間からは

「良くない」「必要ない」などのコメントがありました。

 

その人たちは優しさや気遣いのつもりで言ったことかも

しれませんが、とても愚かに思いました。

自分の殻にこもっていて、何も知ろうとしない。

 

否定から始まり、その先を見ようとはせず

自ら、発見や出会いの道を断ち切る。

何も知らないのに口を出す。

 

例えば、自分の前に

まだ踏み込んだことのない扉があるとします。

確かに重そうで、不気味で怖い。

しかし

少しでも理解の気持ちや興味の気持ちあれば

踏み込んだことのない扉を

ノックぐらいはする必要があると思っています。

 

何もせずに「この扉は危ないから」「この扉は気持ち悪いから」

など知ってもないことを言えるはずがないのに

人は平気な顔をして言います。

私はそこに疑問を感じました。

 

そんな人たちはまだ地球が平らだと思っているのでしょうか

端は滝になっていて落ちると。

 


 

作品は「まぶた」をイメージしました。

半目だとボヤけて、色はありませんが

 

怖さに勝って

目を開けた時には同じ景色でも

晴れやかで、鮮やかです。

 

私の尊敬する、漫画「宇宙兄弟」で出てくる言葉を

紹介します。

”人の悪口というのは 

仲間内で言う人は凡人

 口に出さない人は賢人 

不特定多数に向けて発信する人は”暇人”ですから”

 

私は暇人にはなりたくありません。

だからこそ

この言葉は、自分自身への戒めの言葉でもあります。

 

盆栽。

コメント

タイトルとURLをコピーしました