【自転車日本一周】4話目「助けてもらう」

自転車日本一周
前へ

今日は福井大和田アピタの近くの公園からスタートしました。

朝の気温は10℃と寒く

テントから出るのに勇気が必要でした。

 

6時ごろに出発し、昨日と同じように国道8号線を

ひたすらにまっすぐです。

景色は田んぼと山のコラボで

空気が綺麗でした。

山々

加賀市までの峠も昨日に比べれば可愛いもので

なんなく越えられました。

ただ峠付近の標識を見ると

テンションは上がってしまいます。

 

お出迎え

加賀市に入り、海沿いをまっすぐ。

小松市に入り、道路沿いをまっすぐと

特に景色が変わるわけでもなく

ただ平坦な道が続きました。

青空におはよう

まっすぐの平坦は驚くほどにつまらなく

ぼーっと乗って、ペダルを回すしかすることが

ありません。

 

ぼーっと乗っていると

右を走っていた車から声が聞こえました

「後ろの荷物落ちたよ!」

と言ってくれました。

私は焦って

「ありがとうございます!」と伝えて

来た道を少し戻ると

荷物が悲しそうに転がっていました。

 

油断していて気がつかず

教えてもらわなければ

何十キロも先で気づいていたかもしれません。

本当に助けられました。

もっとしっかり感謝を伝えたかったなと

思い、車を探しましたがもう姿なく、残念でした。

 

しっかり荷物を結び

再スタートし、

小松で少し休憩して

なんとか無事に金沢市まで到着しました。

レトロな佇まい

金沢の町並みは京都に似ていて

昔の雰囲気を残しながら

新しくなっている感じでした。

ゴールデンウィークで催しものがたくさんやっていて

すごく賑わっていました。

 

周りをウロウロした後

金沢城跡を散策し、二の丸や本丸を周り

石垣の美しさに惚れ惚れしていました。

様々な形の石たちが綺麗に組み合わさり

強固な防壁を作っています。

木漏れ日の内堀

どうやって攻めるだろう

どうやって守るんだろうと

想像しながら周りました。

城下をみる殿気分

ミニチュアの世界

その後はイオン金沢店で時間を潰し

近くの公園でテントを張るのでした。

 

明日はついに富山県へ!

ただ午後天気が荒れ模様なので

様子を見て、テントかネカフェか

決めたいと思います。

護るもの

今日の

走行距離・81.16km

走行時間・5時間40分

総走行距離・344km

 

盆栽。

コメント

タイトルとURLをコピーしました