京都桜散歩 1日目

日々の小さな気づき

お久しぶりです。盆栽です。

 

先日、京都にお花見散歩してきました。

 

天気は晴れときどき曇りときどき雨という

いい天気に恵まれました。

 

日が沈むころには天気が良くなり、

桜が真横から照らされていました。

 

 

最初に京都駅からぶらぶらと散歩しながら

清水寺に向かいました。

清水寺にはたくさんの観光客がいて、たくさんの外国語が飛び交っていました。

寺院は季節に合わせた顔があるかのように

桜との相性は抜群です。

お辞儀桜

 

枝垂れ桜はなんとも綺麗な色をしていて

まるでお客さんを出迎えていました。

 

花より団子

 

女の子たちに負けないような

虜にさせる色です。

 

be dressed in a Kyoto. 〜京都を纏う〜

京都の観光地では

日本人でも滅多に着ることがない着物。

ですが、

近年レンタルが普及し、誰でも簡単に

着ることが出来ます。

 

主に海外の利用者が多いですが、

記念に着てみるのもいいかもしれません。

 

淡く脆く

「薄桜」という色があります。

その字の通り

薄い桜の花の色のようなほんのり紅みを含んだ白のことです。

淡い想いを表した色かのようで

私はとても好きです。

 

京都桜散歩

2日目へ続く。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました