籠の中の鳥にならないように

日々の小さな気づき

鳥という生き物は羨ましいことに

翼、羽というもの持っています。

その二つをうまく使い、自分の好きなところへ

出かけることができます。

 

渡り鳥で有名なキョクアザサシは1シーズン

総移動距離が8万キロにも

及ぶと言われています。

たった100グラムの体で

この地球を飛び回ります。

 

その人生も一度は体験したいと思っているので

来世に期待したいところです。

 

今世は人間として生まれたので人間に置き換えたいと思います。

人間も2本の足があります。

渡り鳥と同じです。

何処へでも行くことができる足が2本もあります。

 

私の知り合いには渡り鳥のように

地球を飛び回る人がいます。

その人が物凄くかっこいい。

生まれ育った地元を飛び出し、日本という小さな島国から

飛び立つ渡り鳥みたいに。

 

やはり、外に一歩飛び出す勇気を持っていて

それが何よりかっこいい。

私はまだ日本という国から出たことがありません。

写真や映像ではみたことはあっても

自分の目では見ていないからこそ

確認していきたいです。

 

決して籠の中の鳥にならないように。

 

盆栽

コメント

タイトルとURLをコピーしました