株式と気分

日々の小さな気づき

株式というものを聞いたことがあると思います。

日経平均株価という言葉はよくニュースで

出てくる言葉です。

その株価が上がったとか、下がったとか。

 

私はこの株式を20歳の誕生日に口座を開設し、

それから取引しています。

誰かがやっていたとかではなく、ただの興味で始めました。

結局誰にも教えてもらえないまま、独学でやっています。

昔から会社というものはどうやってできているのか

すごく気になっていました。

それが株式に繋がり、今に至ります。

 

この株式はとても多くのものが学べます。

決算が悪いと株価が下がったり、

売り上げがいいとニュースになると株価が上がったりします。

 

不正が見つかると株価はガクーンと落ちます。

大企業ほど売り上げはあっても

イメージに対するリスクはとてもでかいです。

一つの不正、一つのニュースで何千万、何億、何兆のお金が

消えます。

 

そんなスリルのある株式ですが

私は好きです。

 

そんな株式での魅力というか、ポイントというか

全員が毎日チェックするものがあります。

それが「チャート」です。

こんなやつです。

上がったり、下がったりを記録したものです。

見方は様々ありますが、このチャートで言うと

赤色が買いたい人が多い

青色が売りたい人が多い

そんな感じです。

 

これをみて

予測します。

 

ただ別に株式の魅力を書かれても

つまらないと思いますので、

人と繋ごうと思います。

 

このチャートが実はある人の気分を表したグラフ

だったらどうでしょうか

1日のグラフだったとして

24時間で区切ると

この時間は良いことがあって、気分が良かったけど

この時間はミスをしてしまって落ち込んでしまった。

 

人も株式も気分があります。

幸運も不幸も突然やってきます。

せっかく積み立てた信頼も一つの出来事で吹っ飛ぶこともあります。

人生を山あり谷ありするのも

自分で決められたり、他人からの影響だったり。

 

だからこそ、自分に見合った生き方、投資の仕方を

学ばないといけません。

そんなことを株式から学びました。

 

元金もないのに考えもなしに無茶なことはしていけません。

 

次はFX編で。

盆栽

コメント

タイトルとURLをコピーしました