お金の使い道

日々の小さな気づき

人生の中で必ず持つことになるお金。

凶器にも道具にもなるお金ですが、使い方は人それぞれです。

 

ついこの間、ZOZOの前澤社長がTwitterを使い

総額1億円 100万円を100人に渡す企画をされていました。

フォローとリツイートをするだけで参加ができました。

フォロワーは一時614万人のまで上昇し、1億円が100名に配られました。

 

この企画には批判する人もいました。

お金をばら撒くなんて、

見下している、などなど

マスコミも面白がって報道しましたが、

結局、得をしたのはもちろん前澤さんです。

1億円を使い、ZOZOを広告し、自分と会社の価値を上げました。

 

お金の使い方は人それぞれです。

どんな用途使おうと人の勝手です。

その行動に文句を言ったって1億円は貰えません。

 

私も最近、職場でお金の話をしました。

ある中国の女の子が2年付き合っている彼氏との

結婚を考えていると言っていたので

試しに近くにあった電卓を取り、結婚をする資金を計算しました。

 

(中国の通貨は人民元です)

結婚式が、、◯元、、

二人で住む家が、、◯元、、

車が、、◯元、、

 

そんな感じで順番で数えていくと

何千万円というお金になりました。

日本でもそれぐらいになると思います。

ただこの前書いた中国の実情からするととても厳しいものになります。

 

そんな話を聞くとどうにか手伝えることはないかと考えてしまいます。

お金たくさん持っていれば封筒に入れてポンっと出せば

すぐにでも助けになると思います。

ただ、その女の子との関係は崩れてしまいます。

支援をした人と支援をされた人です。

どうしても恩というものが取り付いてしまいます。

それも人生の一大イベントなら尚更です。

 

私はどうしてもそれが苦手です。

縛りを生んでしまって却って(かえって)苦しむのではないかと

考えてしまいます。

 

ただ他にできることは今の現状では思いつきませんでした。

決して私は世界平和を望んでいるわけではありません。

ですが、仲良くなったり、好きになった人ぐらいは救える

力は持てればいいなと思っています。

それがお金でも。

 

考えながら前に進もうと思える出来事でした。

盆栽

コメント

タイトルとURLをコピーしました