水槽を大きくすると大きくなる

日々の小さな気づき
金魚

シャワーを浴びている時に実家で飼っている金魚を思い出しました。

この一匹の金魚はほぼ放置されているのにも関わらず

すくすくと成長した立派な金魚。

 

金魚にとっての世界は小さな水槽です。

人よりも小さい世界ですが、立派な自分の立ち位置です。

 

金魚は水槽大きくすると大きくなると言われています。

本当は違うみたいですが、

人間でも例えられるなと気づきました。

 

人間にとっての水槽は

仕事場だったり、生活している場所だったりします。

その場所は思い出深く、大切にしたい場所になります。

 

そして、その場所で大きくなります。

水槽に収まるまで成長します。

でも水槽以上に大きくはなれません。

外には水がなく呼吸ができないからです。

 

でも、そこから言い一歩踏み出して

大きな水槽出るとまた大きくなります。

反対に小さい水槽に入ると体を小さくしないと

水槽に収まらないので

体を小さくします。

 

つまり、どの職場、生活の場でも

適応した大きさがあるということです。

昔、働いていた会社がブラック企業で何十時間も残業した

実績があっても、

今の職場の2時間の残業が疲れる現象が起きます。

 

ある意味、人間の優れた習性、適応能力です。

 

私は各地を転々としながら生活をしているため

普通に働いてる人よりも環境を変えて生きています。

その中で

環境によって人は変われるという不思議を見つけた瞬間でした。

コメント