夜の神戸

フォト
鉄の塊

先日神戸の波止場にある

meriken gallery&cafeに行ってきました。

軽井沢から神戸までの道のりは片道450キロでした。。

途中休憩しながら向かいましたが、

腰が痛みました。

やっとの思いで着き、ギャラリーへ。

声をかけていただいた川本まいさんにも会えて

お話もできて嬉しかったです。

何倍にも拡大された自分の作品は

堂々と飾っていただいていて、誇らしく思いました。

温度がある3次元へようこそ。

meriken gallery&cafe

そのあとは近くのモザイクやポートタワーをブラブラして、

良い時間になったので

摩耶山を登ることに。

すごい険しい道をジグザグに進み、

無事山頂へ。

山頂はすごく寒くて、風も吹いていました。

冷え性の私の手は悲鳴をあげていました。

カメラを向けるとたくさんの光がビー玉をひっくり返したみたいに

散らばっていました。

この一つに人がいて、誰かを照らしているだなと深呼吸しました。

対岸の大阪も我をみよ言わんばかりの

強情さが見えました。

シルエットは想像力次第で・・

我をみよ

一人一つの光。

コメント