昔に戻っては・出来ない。

日々の小さな気づき
flamingo
米津玄師 F / T RADIO

私は米津玄師さんのラジオが大好きです。

 

少し長めなところがファンからすると贅沢に感じます。

このラジオはおそらく海の近くで録られていて

海の音と米津さんの声とBGMがうまく

織り混ざっていて、とても美しい音色です。

 

このラジオを通して、米津さんの思いや

感覚が電波に乗ってポロポロと溢れています。

大好きなジブリ映画のお話や

自身が作られた楽曲への思いをお話しされています。

 

このラジオの終盤である言葉が

私の中で引っかかりました。

「昔には戻れない」

米津さんは昔、ハチという名前で

機械の声で音楽を作るボーカロイドで曲を作られていました。

でもその頃の感覚には戻れない。

 

その感覚はすごく共感しました。

このブログを始めて、最初の投稿を見ると

なにか変な感じがして、自分じゃない人が

書いてるような感覚がします。

 

その書いてる瞬間がその時の感覚であり、

その気持ちには共感はできても

全く同じ気持ちになれないことがわかりました。

 

さみしいような

自分の影というか

 

気づいてしまったというべきか

経験を積み成長して学んだというべきか

 

でもその積み重ねの先に自分の世界があるのかなあと

このラジオを聞いて

ぼんやり考えてしました。

 

もし、空いた時間があれば、ラジオ感覚で

聞いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました