自由からは何も生まれない

日々の小さな気づき

私は自分のことを自由人だと思っている。

好きな仕事をし、好きな趣味に没頭しながら自由に生きている。

日頃気づいたことなどは疑問に変換し、

紙やスマホのメモに書き込み、そのタネを

このブログで徐々に開花させていく。

 

私の人生のテーマの一つである「自由」

 

でも実際は完全な自由なわけではない。

少なからず束縛をされている。

食の束縛・毎日3食ご飯を食べないとお腹がすく。

仕事の束縛・朝の6時半から夜21時まで仕事の日だってある。

お金の束縛・日本一周用の資金を貯金するための欲求を抑える。

日々小さな束縛を受けている。

 

そんな中絵を描いたり、物語を作ったりしていると

もっと時間が欲しい、もっと自由が欲しい

もっと手間をかければもっと良いものが作れるのに

 

なんてすごく思う。

でも、私は仕事は辞めないし、散財もしない、ご飯もしっかり食べる。

生きるために働き、夢のために我慢する。

仮に1億円を大富豪がくれて、すきなだけ作品を作っていいよ

と言われても、嬉しいのは多分24時間だけ。

もうその次の日にはブログの更新はされないし、

作品も生まれない。

 

つまり、自由になると何も求めない。

そして何も作れないと自信を持って言える。

毎日の日常の変化や職場の人の言動行動なんかも

ネタになるし、友達との電話だってたくさんの気づきを

もらえる。

 

自由を求めると→刺激がなくなるが

刺激を求めると→気づきが生まれる

気づきを求めると→成長に繋がり

成長すると→人との繋がりが生まれる。

 

このサイクルを作ることが私の常に目標にしている。

何歳になってもこの気持ち、このサイクルを忘れないようにしたいと思っている。

 

 

私は時間は新たに生まれないが

時間は作ることができると思う。

 

 

自転車で日本一周するときには究極の自由人になると

思うがいくつかのルールを用意して

自分を自由にしないように決めている。

 

その方がゲーム感覚で面白い。

コメント