秋の訪れ

フォト

今私が住んでいる軽井沢もどんどん寒くなってきました。

末端冷え性なので寒空の中の撮影は苦手です。

今回のテーマは「秋と走る発光体」です。

寂しさを連れてくるんじゃないよ

秋は何かとありますね

食欲の秋、運動の秋、読書の秋。

私は「寂しさの秋」だと思っています。

どんどん寒くなって、人肌恋しくなって、

家に帰りたくなって、綺麗な紅葉は散っていって

そんな寂しさの秋。

小さな紅葉


走る発光体はなくてはならない

乗り物になりました。

夜に撮影するとまた昼とは違う表情を見せます。

50kmの法定速度

光る眼

次の写真は

シャッターを押し続けて撮りました。

道は照らせている

紅白のレーザービーム

光という物質だけが残り、綺麗なエネルギーになりました。

これから本格的な紅葉シーズンなので

どんな高揚に出会えるか楽しみです。

明日は風景写真と人物写真についての記事を

投稿します。

コメント