心音

日々の小さな気づき


心拍は人によって、速さが違います。

嬉しいときの鼓動、
悲しいときの鼓動、
驚いたときの鼓動、
走ったときの鼓動、

早くなったり、遅くなったり。

さまざまな鼓動、心拍の音と生きています。
死ぬまでこの音はなくなりません。
1分に60回ぐらいを何十年も刻み続けます。

この絵の赤の部分は「人生」です。
登ったり、降ったり、また登ったり。
でも最後は元どおりの一本道です。
どれだけ嫌なことがあっても、
どれだけ嬉しいことがあっても、
まっすぐな道に戻ります。
そして、また登る。

そんなことをイメージしました。
この絵のタイトルは
「心音(シンオン)」

そして、
ある音楽を聴いていて
心音が大きくなった瞬間がありました。
その「音楽」とは。。。
日曜日の今週のヘビーローテーションで
載せたいと思います。

コメント