孤独の光

差し込む光

その日見た、日差しは秋の陽気に刺す光。

まっすぐに芝を育てていました。

まるで、ステージに立った瞬間

スポットライトを向けられた気分。

晴れと雨

晴れと雨の関係性はうまく出来ている。

晴れの日が続くと草木は水を欲し、

雨の日が続くと陽を求める。

どちらも必要不可欠です。

微笑み

毎日おなじ風景たちをじっと見つめて何を思っているか

聞いてみようかと思ったけど、

にっこり笑っている気がしたので

そっとしておきました。

下から目線

小さな命から見た地球はこんな感じでしょうか

残念ながら私たちは人工衛星で地球が見れてしまう。

技術の発展には失うものもあり、

すごく大きい世界が残されていて羨ましく思うばかりです。


こんなポストカードを作りたいなぁ

1枚の写真。

そっと出た言葉たち。

大切な人「あなた」の手に想いが届きますようにと

願いながら。

コメント